2012年06月05日

「ビジネスEメール速習パック ライティングエイド」の対象レベル

「ビジネスEメール速習パック ライティングエイド」の対象レベルですが、アルクの公式サイトを見ると英検3級、Toeic350点以上で星2つレベル(星1つが最基礎レベル)となっています。

しかし使ってみた感想では、このレベルで受講するのはかなりキツイと思いました。

一応内容は基礎的で、テキストの英文を読んで何とか意味をとることはできますが、じゃあこのレベルの英文レターを書けるようになるかというとそれは実力差がありすぎてちょっと無理。むしろある程度の基礎力のある人、英検2級やToeic500点ぐらいの人が学ぶのにちょうどいいと感じました。このくらいのレベルの人なら、英語のビジネスメール特有の表現なんかも効果的に吸収できて非常に効果的と思います。

が、そこまで行かない人は、その下のレベル(一番基礎的)アルク社主催の通信講座「もう一度英語 ビジネス Basic」で基礎を固めてからこの「ビジネスEメール速習パック ライティングエイド」を受講することを強くお勧めします。

posted by KEN at 21:04| ライティングエイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。